通訳します!星からのあなたへのメッセージ☆心に寄り添うセラピー的な占いを目指し、占いのお部屋、Aquary アクアリースペイン坂店で占い師をやっています明日香です。占いやセラピーに関する話題を綴ります
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
 
カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ananの6月21日号に掲載されました | main | 正直でありたい >>
恐れに基づいた愛を手放そう
07:26 
カテゴリー:-

いつも親のため家族や親戚のため、

全体の調和のために、働く子供だった。


だけどそれは、

恐れに基づいた愛だったなと思う。


トラブルや争いを恐れるがゆえに、

自分を犠牲にして働いている。


誰かのために何かをすることは

その人の力を奪うことでもある。


オープンしたばかりのお店が

上手く回ることばかり考えて

人のぶんまで動いても

自分はなんとも思わずにいた。


全体がうまくいくなら良いじゃない、と。

これが私の、

繰り返されてきた思考パターン。


でも自分のおせっかいが

誰かの力を奪い

誰かに嫌な思いをさせる可能性までは

思いが至らなかった…

かもしれない。


なんてことを最近考えていた。


思い出せば

わたしは

ずっと母親を助けているつもりで

母親を傷つけていたかもしれない


賢くて何でもできる娘、を演じることで、

母親を助けているつもりで、

母親を傷つけていた側面に、

わたしは気付かなかった。


良かれと思った行動が

誰かを傷つけることもある。


助けることは

その人の力を奪うことでもある。


そして助けることの根底には

混乱した状態、不調和な家庭の中で

いつも怯えている

私のインナーチャイルドがいるのだとしたら


その子に伝えても良いのだ


もう争いは終わり

もう大丈夫だ

あなたはもう

安らかな世界の中に暮らして良いのよ


恐れや恐怖心に基づいた、

助けるという行為を手放すときに、


私のインナーチャイルドは、

争いと不安に満ちた世界から

ようやく

脱出できるんだと思う


そして

恐れに基づいたのではない


泉のように湧き出る愛を

伝え合えたなら


それこそ素晴らしいんじゃないかな

そう思う


写真は、オーラソーマの71番のボトル。

蓮の花の中の宝石。


自己犠牲的な修道女を脱出して

わたしは自由を体験していきたいのかもしれない。


いまは精一杯

修道女を体験している時期

なのかもしれません。





スポンサーサイト
07:26 
カテゴリー:-
COMMENT









このブログ内の検索